前もって予約しよう

男女

研修施設の利用に際しての予約

宿泊施設を利用するためには事前予約をする必要があります。予約の際には全体の参加者人数と必要とする設備や会議に使用する部屋数と時間等を伝える必要があります。施設によっては宿泊者以外にも設備を貸していることもあるため、その予約手続きをしなければならないからです。部屋の大きさ等については研修施設側に任せてしまうことができますが、必要に応じて大部屋が欲しい場合には連絡しておくと手配してくれる場合があります。

共同部屋で寝泊まりすること

大きな部屋や数名1室の部屋で研修施設を利用することに人気があるのは、もともとは費用面が安くなるからという理由が主なものでした。それに加えて、同じ研修施設を利用し続けている場合に、毎年大体同じ人数が利用するという場合には同じ部屋数をおさえておいてもらえば良いという簡便さがあり、予約に際して具体的な人数を確定しなくても済んでしまうというメリットがあります。 これに加えて最近注目されているのがコミュニケーションの必要性です。各々が個室を持ってしまうと、時間があればその部屋に戻ってしまってコミュニケーションの機会が減ってしまうことになります。皆で交流できる機会を増やすために全てを共同部屋とするという方法が取られるようになってきているのです。

Copyright© 2017 社員旅行で絆を深めよう│会社の業績を上げる取り組み All Rights Reserved.